Pride

During my procrastination, I found some of my older files containing quotes from the J-drama “PRIDE.” I figured I could post some up here considering majority of my friends speak both Japanese and English, and maybe even spanish (if you’re special). 

あたしのこと本気で好きになっても知らないわよ
寂しくなっても知らないわよ
寂しさなんて感じたことないよ
一度も
…いいよ

(亜樹) 誰かに泣きごと言ったことある?
幼稚園の時から誰でもいいの
ハルは誰かに泣きごと言ったこある?
いつも強がって頑張ってるハルは、素敵だな、カッコいいなって思うけど
ハルだって、ハルだって……
かわいそう、ハル…
きっと男の子はママで泣きごと聞いてもらう練習するのに
ハルにはそれができなかったのね
あたしがハルのママだったら、いつでも聞いてあげたのに
そしてあなたを哀しませる、ありとあらゆるものから守ってあげるのに
片時も目を離さずに

(亜樹) 私たちはゲームだったんです
(容子) ゲーム?
えぇ
人生もゲームだと思うわ
真剣になるかどうかは本人次第なだけ

(ハル) 自分一人だと、守りに入らなくて済むっていうか
どうにでもなるっていうか
どこかで野たれ死んだとしても、誰にも迷惑がかからないっていうか
以前はそういう気持ちでいたと思うんです
実は一人っていうのは、誰よりも強いんだっていうふうに
でも、それにも限界があるんじゃないかって、思うようになりました
何か自分がやった後でも
喜びも達成感みたいなものも
全部自分自身にしかはね返ってこないじゃないですか
ただ、僕自身の喜びを
自分のことのように喜んでくれる人がいたら
僕自身の哀しみを
自分のことのように哀しんでくれる人がいてくれたら
もっと遥かに、すごい力が沸いてくるんじゃないかって…

プライド捨てるのも
案外プライドいるんだよね

  • Current Mood:  exhausted

UNI

初めはUの為
自分を変えようと努力した
でも、どうしても自分を変えることはできなかった
努力が足りなかったのか・それとも根性どっちだったんだろうか

今はIの為
彼の為ではなくて自分の為に変えようとしてる自分がいる
最初は彼の為、でも、今から見ると
努力・根性がなくても自分は変わってる

彼を取り戻そう・・・その発想が無いとは言い切れない
でも、言い切れることは自分を変えてこれは新しいりさなんだってこと
誰の為に変わろうとしたかは別として、その結果がりさのためになったってこと。

彼が聞く質問、”How do I know this isn’t any different from the rest of the times?” 
その答えに戸惑うのは当たり前。
彼との別れは一度も解決したことない。

このまま彼を待つのは切が無い
でも、かれは何が欲しいの? Uは何を求めてるの?
Iは今のところ友達としてがんばってる。 

Uからの一言”Iは変わったよ、友達もIが変わったって言ってる” 
は嬉しかった。 
でも、それが何ナノ? 
良いほうに変わったのはI自身もわかるよ。
だから?彼から褒められるのを待ってたわけではない。 
自分の為にやったんだからそれはぜんぜんいらない。

Uへの願いは何が欲しいのか聞いてみること。
で、もしUNIが一緒になれるのであれば、白紙から戻ること。 
過去に操られるのはもうやめて欲しい。 Uも言ったじゃん。
Iは変わったって。 

変わったならもう”前みたい”とはいえないでしょ?
それをもう一回やるなら、UNIは一緒になれない。
なりたくない。 

Uは何が欲しいの? Iが欲しいのは:UNI. 
もちろん、友達以上に。 でも、Uが友達以下としていたいなら
それでも平気。 UNIにリミットは無い。 

でもはっきりしてほしい。 今の所はっきりしてるのは
Iの気持ち。 Iの願い。 
今度はUの出番。
Uは何が欲しいの?Uの気持ちは? 

UNIは無理? 
教えて欲しい。

ーLー